ようこそ 人形の柴崎オンラインストアへ

お子様の誕生、誠におめでとうございます。人形の柴崎オンラインストアへご来店いただき誠にありがとうございます。実は、私自身、ネット上で節句人形を販売する事にはこれまで極めて消極的でした。画面を通して職人さんの熱き魂や販売店のこだわりはお客様へ伝わるのだろうか?そんな事を日々考えていた中での、新型コロナウイルスの感染拡大です。外出を控えられている方々や生まれたばかりの乳児の事を考え、更には、故郷を離れ嫁がれた娘さんとご実家とのお人形選びを円滑に進めるためにとの事で、オンラインストアの開店を決意した所です。もちろん、これまで通り、天童市での店舗販売は感染対策を万全にとりながら続けてまいりますし、オンラインと店頭とは商品は同一ですので、実店舗へご来店頂き手に取って品質を確かめて頂く事ももちろん可能です。新しい生活様式の幕開けと共に、人形の柴崎オンラインストアをオープンさせて頂きました。両店ともに、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

二代目店主 柴崎 稔

フォトコンテスト2021

健やかな成長を願って

お子様の誕生と共に、お雛様や鎧兜、鯉のぼりをご家庭に飾り、皆で誕生を祝う、そんな江戸時代より伝わる日本の節句文化が、これまで300年もの間大切に守り引き継がれてきたのには理由があります。両親や祖父母が我が子の健やかな成長を「願う」気持ちは、いつの時代であっても変わりはありません。華やかで美しい雛人形、強くたくましい五月人形は、生まれてきた子の誕生を心から喜び、将来の幸せを願うあたたかな愛情が「かたち」になって表れたものです。

人形の柴崎の歩み

私の父である先代が昭和50年に創業(翌年法人化)して以来、地元山形の皆様からご愛顧頂きますと共に、問屋業として全国チェーン量販店様からもご支持を頂き、「柴崎」の節句人形を山形から日本全国へお届けさせて頂いております。先代から続く当店の変わらぬ思いは「ご家庭に笑顔をお届けすること」です。単に企業の規模や歴史を誇示するのではなく、これまで築き上げた有難い信頼を基に、これからも人形の柴崎は「伝統は革新の連続」の信念を胸に、一期一会の出会いを大切に新たな一歩を歩んでまいります。

故郷やまがたの誇り

京文化との交流を盛んにし、山形の地へ多くの富をもたらし、美しさの象徴でもある「紅花」や、藩の財政を支えるために植林を始めたのがきっかけと言われ、雪深い気候の中でゆっくりと強く逞しく成長する「金山杉」など、私達の故郷「やまがた」には、古より多くの誇りが存在します。これらの誇りと節句人形とを結び、コラボしたのが、人形の柴崎特選「やまがた匠人形」です。山形を愛し、ふるさとを大切に思う子に育って欲しいとの願いが込められた節句人形です。

ふるさとやまがた雛のページへ

手染め出世鯉のぼり

140年の伝統を継承し、子ども達の健やかな成長を願い作り続けられてきた、4代目渋谷良春氏による「手染め出世鯉のぼり」(渋谷鯉のぼり)。機械化が進み大量生産大量消費が叫ばれる中、変わらぬ技法で一つひとつ丹念に染め上げられた鯉のぼりには、次代を担う子ども達への熱き願いが込められております。故郷「やまがた」の誇るべき逸品をどうぞご覧ください。

手描き手染め鯉のぼり特集ページへ
  • 美しさに満足しています

    全体の色彩は優しく、それでいて男雛と女雛は濃い色の御召し物で、コントラストの美しい親王飾りだと思いました。コンパクトながらも存在感があって、飾り甲斐もあります。箱から出して飾るやいなや、娘はガラスケースにくっついて何度も覗き込み、旦那はしみじみ「立派だなぁ」と呟いていました。そんな2人を見て、ますます「いい買い物をした!」と満足しております。ありがとうございました。

  • 娘を守ってもらえるように

    地元の山形県産の金山杉、紅花を使用しているお雛様を今後娘に大切にしてもらえたら良いなと思いました。また、お雛様を飾ってから、娘が毎日触るようになり、とても嬉しく思っているところです。娘を守ってもらえるようにと日々お願いをしながら、初節句を迎えました。

  • すくすく育ちますように

    親になって初めてのひなまつり。おひな様を通して、娘が家族みんなから愛されていることを感じました。こんな風に、私自身も育てられたのかな、と。我が子もすくすく育ちますように。

2021年度 ひな祭りフォトコンテスト優秀作品のご紹介

2021年度 端午の節句フォトコンテスト優秀作品のご紹介

人形の柴崎の誇り

家族の愛情がこめられたお人形を、単に価格の安さやお買い得感だけでお客様に選んでもらうのではなく、品質の確かなお人形をご納得のうえ購入いただき、お客様に満足していただくことが大切だと考えています。一生に一度のお買い物を当店でお求めいただけます様、誇りをもってご提供出来る品作りに努めております。説得ではなく納得。それが当店のプライドであります。

人形の柴崎 企業概要ページへ

お問合せフォーム